シアリスでセックスレス解消!

勃起障害に効果的クエン酸シルディナフィルとシアリス

愛するパートナーと夜を過ごすときは、精力剤やサプリメントで体力をつけるようにしているという男性は多いですが、年齢により、次第に効かなくなってきたという方は、クエン酸シルディナフィル、またはシアリスを飲むようにしましょう。
どちらも勃起障害の改善に効果があるED治療薬なので、精力剤やサプリメントよりも高い効果を期待できます。

クエン酸シルディナフィルとは、バイアグラの有効成分のことで、勃起障害の原因である、PDE-5という酵素の働きを阻害し、衰えていた勃起機能を正常化する作用があります。
クエン酸シルディナフィルは、飲めばすぐに勃起するような薬ではなく、あくまで性的な刺激を受けたときに限り、正常に勃起させる効果を持っています。
クエン酸シルディナフィルが体内に入っても、何も刺激を受けないのに、勝手に勃起することはないので、覚えておくとよいでしょう。
性交渉の1時間前に服用すれば、効果が5時間~6時間は続きますから、性行為の途中で効き目がなくなることのないよう、時間帯を見計らって利用するようにしてください。

シアリスの有効成分はタダラフィルですが、これもクエン酸シルディナフィルと同じように、勃起障害の原因である酵素の働きを阻害して、正常な勃起状態に導くことが出来ますが、効果が長続きするのが大きな違いになります。
シアリスの効果持続時間はなんと24時間~36時間も続くので、週末の夜をパートナーと過ごす予定が入ったときには重宝します。
勃起が出来るようになるといっても、これもクエン酸シルディナフィルと同様に、性的刺激を受けなければ反応しないため、1日以上ものあいだ、ずっと勃起状態が続くというわけではないので、安心するようにしましょう。